恥骨結合炎、内股の痛み

内股の痛みつまり太股の内側に痛みがあって 恥骨結合周囲に押した痛みがあると恥骨結合炎と診断されます。通常 病院では痛み止めや外用薬が処方されますが これでは痛みが取れないことがしばしばあります。ばい菌がついて 高熱が出て赤くはれ レントゲン、CT検査等で変化があれば化膿性恥骨結合炎と診断され 抗生物質が処方されます。しかし 感染性所見がないのに 抗生物質が劇的に効く例を何例も経験していますがこれは偶然なのでしょうか。恥骨結合部は血流がとどこおりやすいと考えられれば 恥骨結合炎の一部に ばい菌の可能性があると考えますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)