子供の腰痛

子供の腰痛で レントゲンに異常が無くても安心してはいけません 分離症のはじまりの時があるからです。腰痛が続いているときは放っておかないことが大切です。痛みがでてから数ヶ月してレントゲンに異常がでることも多いので注意しましょう。5歳から18歳くらいまでの早期の分離症なら コルセット治療などで高率に癒合が期待できます。椎間板ヘルニアは10歳前半からありますが 大人と違って 坐骨神経痛は はっきりせず 腰の筋肉が張っていたり 体が固いだけの症状のこともあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック