へバーデン結節、ブシャール結節、拇指CM関節症の治療、3660症例

指の一番先の関節が腫れ 痛いと ヘバーデン結節と診断を受けます。さて この病気 パソコンを使う人 ピアニストなど 指先を使う人には重大な問題です。当院における ヘバーデン結節、ブシャール結節、拇指CM関節症の症例数は 現在3660症例を上回りました。毎月500名の方が通院されております。
当院のデータでは、親指のへバーデン結節は約83%に合併し、足の指の変形性関節症の合併は4%です。既往歴では虫垂炎が通常の罹患率を超えた数字を示しています。
爪の変形、剥離は様々な皮膚疾患でおきることが多いのは知られていますが へバーデン結節でもやはり起きます。爪が波打ったり、横しわができたり床との剥離が起きたり、いろいろですが 皮膚の腫れが強い方、また大きなミューカスシスト(水ぶくれ)を伴った方に多い傾向があります。
薬でミューカスシストの縮小率も8割に達しました。初診の方は1年以内にやった血液検査があればお持ちください。